スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

◎自民総裁に福田氏=新首相25日に指名-麻生氏善戦、票上積み

市民社会における政策過程と政策情報
 自民党総裁選は23日午後、党本部で開かれた両院議員総会で、党所属国会議員と都道府県連代表による投票が行われ、開票の結果、福田康夫元官房長官(71)が麻生太郎幹事長(67)を大差で破り、第22代総裁に選出された。福田氏330票、麻生氏197票だったが、福田氏の陣営を「派閥談合」と批判していた麻生氏は、目標の150票を大きく上回り、善戦した。福田氏の任期は、安倍晋三首相(党総裁)の残り期間の2009年9月まで。安倍内閣は25日に総辞職し、福田氏は同日の国会で第91代、58人目の首相に指名され、同日中に新内閣を発足させる考えだ。


参院選最新情報は・・・勝負をきめろ!



 「福田政権」にとっては、インド洋での海上自衛隊による給油継続問題が当面の最大の課題となる。参院選惨敗の原因なった政権不信や年金不信を払しょくできるかどうかも問われる。参院で与野党が逆転した「ねじれ国会」の下、極めて厳しい政権運営を強いられるのは必至だ。 総裁選出後、福田氏は両院議員総会であいさつし「自民党は大きな困難に立ち向かっている。まず自民党の再生を期し、国民の信頼を取り戻し、着実に政策を実行する政党に生まれ変わりたい。その先頭に立つ」と政権を担う決意を表明した。 総裁選の投票総数は、国会議員票387票と地方票141票(都道府県連に各3票)の計528票。無効票が1票あった。 

(引用 livedoorニュース)


勝負をきめろ!


◆参院選関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆参院選関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年09月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。